なるほどブログ

DeNA,リクルート,SpeeeなどのIT界隈に出没している東大生です。今年の夏はサイバーエージェントでメディアの新規事業に関わります。

意味のない情報を選んでいる日々をそろそろ終わりにしたい

おはようございます。

 

世の中にはたくさんの情報が溢れていて、一体何をどう取捨選択すればいいのかわからない日々を過ごしています。

 

例えば一日にインプットする情報の違いで、0.1%自分がアップグレードされるのか0.2%アップデートされるのかでは、

 

(1.001)^365 = 1.44

 

(1.002)^365 = 2.07

 

と結果に1.5倍も差が開いてしまうわけです。

 

てか毎日0.2%成長するだけで1年で2倍になるんですね。

びっくりです。

 

というわけで、これから日々何をインプットし、どうアウトプットにつなげていくのか考えたいと思います。

 

まずインプットを分類するためにいくつか切り口を考えようと思います。

 

1.アウトプットのためのインプット

2.それ以外

 

まず思いつくのはこれです。

 自分が高校の時を思い浮かべると、完全に1と2がごっちゃになっているタイプでした。

 

東大合格のため、自分が何を理解していれば東大に合格できるのか、目標と現状とその差分を分析し、その中から優先順位をつけて、ネクストアクションを決定する。

 

その一方アウトプットのためではない勉強としてやっていたことは、化学グランプリ、大学への数学など、大学受験とはまた別に趣味でやっていたような勉強。

 

これは完全にアウトプットのための勉強ではなかったですが、意外と受験に役立ったり、自分の知らないことや、その中での人とのつながりなど、人生レベルで役に立つことが前者に比べて多い印象です。

 

そうなると、自分が趣味でやっていたルービックキューブの知識や、ペン回しの動画とか、そっちの方が2の方に近いのかもしれません。

 

インプットしたものを人間は無理にでも意味づけする、と解釈することもできるかもしれません。

 

となると

 

1.アウトプットに結びつくインプット

2.アウトプットに結びつかないインプット

 

という分類の方が筋が良さそうです。

 

 

もしかしたらこれはいつか何かの役に立つかもしれない、という意味でのインプットは自己満なんでしょうか。

好きでやっているからこそ続くし、続くからこそ腹落ちするし、腹落ちするからこそアウトプットに繋がるんじゃないかとか思うわけです。

 

となると

 

1.アウトプットに結びつくはずだと思って行なっているインプット

2.こんなことやっても意味ないなと思って行なっているインプット

 

の方が筋がいいんですかね。

 

なんだかよくわからなくなってきました。

ただ一つ言えるのは明確に達成したい目標を作るべきだなということでした。

 

また思考が整理されれば追記しようと思います。

 

ブログ初心者がWordpressを使いこなすようになるまで vol.1

こんばんは。YUUです。

 

このブログは個人的な趣味で続けていて、最初は毎日更新する!とか意気込んでたもののやはり続くわけもなく

 

自分の書きたいと思った時にだらだら書くというなんとも怠惰なスタイルを確立しつつあります。

 

幸い自分は自分が新しく学んだこととかを周りに伝えることは大好きなので、ブログ自体は細々と続けていこうと思っています。

 

そこでどうせならスキルアップも兼ねて、自分のブログを作りたいと思い

 

wordpressの勉強をすることにしました!

 

とりあえず何か参考書を手元に置いていないと落ち着かないと性格なので、amazonで購入しました。

 

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

いちばんやさしいWordPressの教本第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」)

 

 

これにした理由は特にないです。

強いていうなら表紙を見て簡単そうだなーと思ったからです。

 

よーし、読み進めるぞー。

 

目次はこんな感じです。

 

f:id:arsenal0822:20170719014739p:plain

 

f:id:arsenal0822:20170719014743p:plain

 

f:id:arsenal0822:20170719014750p:plain

 

まずは第1章から。

 

【自分のURLでWebサイトを公開しよう】

 

WordPressとは、自分のブログやWebページを簡単に作成することができるツールです。

こういったソフトウェアのことをCMS(Contents Management System)というらしいです。

どうでもいいですね。

 

しかしどうやらレンタルサーバーなるものが必要な様子。

自分のブログだったりのデータを保存するところみたいです。

ロッカーを借りる感覚に近いみたい。

 

レンタルサーバーにも色々あるみたいですが、悩んでてもよくわからないのでこの本にしたがってどんどん進めちゃいます。

 

この本では「さくらインターネット」を推奨しています。

 

f:id:arsenal0822:20170719021555p:plain

 

f:id:arsenal0822:20170719021600p:plain

 

とにかく説明にしたがって進めるだけです。簡単でした。

 

無事にサーバーをレンタルすることができました。

 

この後はドメインの取得です。

ドメインはあれです。

自分のブログの住所的なやつ。

 

これも説明通りにやれば簡単にできました。

 

どうやらこれでネットにURLを打ち込むとブログにアクセスできるみたいです。

 

今日はもう遅いのでこの辺りでやめておきます。

 

【やったこと】

 

1.とりあえず参考書一冊買う

 

2.レンタルサーバーのレンタル

 

3.ドメインの取得

 

 

勝ち負けが全てではない。

こんにちは。YUUです。

 

自分が活躍できる場所を見つけることはすごく大事です。

 

今日バスケットボールをしました。

 

自分は全然できなくて、横にはすごく活躍するバスケ部の子がいます。

 

人はそれぞれ自分が得意な場所を見つけ、協力していく生き物なんだなと感じました。

 

結果負けちゃいましたが。

 

人ははるか昔にムラを作り、共同生活を続けてきたわけです。

 

となれば今すぐ必要なことは、自分が必要とされるような自分だけの武器を身につけることです。

 

いつか発揮する時が来るまで、静かに牙を研ぎ続けていくことが大事だと。

 

そして自分に得意な領域は見つけるのか作るのかはわからないけれど、とにかくいろんな場所に出ていくことが必要なのだなと感じました。

 

【今日のなるほど】

 

自分に得意な領域で人を助け、誰かの得意なことで助けてもらおう。

金持ちアピールってうざくないですか

周りの金持ちの人って見ていて憧れますよね。

 

あんなにいっぱいお金があったらなー、みたいな。

 

今は、みんながものを買い、お金を回していかないと成立しない世の中です。

 

でもちょっと客観的に見れば、それ本当に幸せなのか?と言いたくなります。

 

毎日毎日消費することに終われ次から次へといろんなものに手を出しては

 

そんな自分を周りにアピールしている。

 

鬱陶しい。

 

そしてそれに憧れている周りの人たち。

 

そして自分も。

 

これじゃー世の中変わらないなーなんて思ってます。

 

自分が大金持ちになってみんなに分配するとかすればいいのかなー。

 

とりあえずそういう人たちのアピール鬱陶しいからやめてほしいんだよなー。

どういう生き方をしたいのか

こんにちは。YUUです。

 

先日の投稿で来年からリクルートで働くことにすると書いたのですが

 

やっぱりやめることにしました。

 

もっと自分の知らない世界が世の中には多いのではないかという思いが捨てきれませんでした。

 

そんなもの社会人になっても死ぬほどあるよ、とか言われるんですけど、別にそれ2年後でもよくない?と思ってしまったわけです。

 

自分は、何かを達成したい!という思いよりその瞬間瞬間が楽しい人生を送りたいと思っています。

 

もともと何かを始めるとストイックに取り組み過ぎてしまう性格なので、それぐらいにコントロールしておかないと逆に疲れちゃうんですよね。

 

自分にとって「面白そう!」と思えるものがなんなのかこれからじっくりと言語化したいと思っています。

 

自分にとって成長とはやっぱり変化でしかなくて

 

昨日の自分より何か違う自分でいること、そしてそれを積み重ねることが大事なんじゃないかというシンプルな結論に至りました。

 

【本日のなるほど】

小さい自分を大きく見せるよりも、目の前のことに愚直に取り組み、できることを少しずつ増やしていこう!

人を動かす事業家になる

 

これからどうやって人生を歩んでいくのかについて、一旦答えが出たのでまとめようと思います。

 

あなたは、これまでの人生を振り返った時に何かに夢中になっていたことはありますか?

 

小学校の時にやっていた空手、中高で取り組んでいたサッカー、受験勉強、そして大学でのダンス、インターンシップ、etc

 

僕が夢中で取り組んでいたことです。

 

抽象度あげます。

 

1.自分の能力を試す場であること

2.認め合える仲間たちと夢を見ていられること

3.かっこいいと思うもの(直感)

 

この3つかなという感じです。

 

今のところ。

 

これを踏まえて、将来どういう生き方をしていたいかというと、

 

「こいつらとなら絶対成功する!と思える仲間と、こんな世界にしたい、こういう風に世の中を変えていきたいと日々議論し、やりたいと思うことをやっていく。」

 

が今のところ一番しっくりきます。

 

それが成功するか失敗するかなんてどっちでもいいです。

 

てか成功させなきゃいけないと思うだけでなんか楽しくなくなりそうで嫌です。

 

自分が気持ちよく取り組めることが、たまたま世の中のためになっていればこんなにいいことはないなと。

 

それが世の中のためになってるかどうかなんて、それに取り組んでる人が判断するようなものじゃないんですよ。

 

判断するのは顧客です。

 

だからもう僕たちは好きなことに全力で取り組むだけでいいんじゃないでしょうか。

 

そんな無理して社会のために!とか自分偽らなくていいんですよ。多分。

 

自分の人生だし。

 

 

 

就職先はリクルートに決めました。

 

リクルートでは新規事業をやる上での環境、フレームワークが圧倒的にしっかりしていると思います。

 

どうせ将来自分でやりたいことやるなら、その世界の大御所の元で一度は学んでおきたい。

 

成功するかどうかは割とどうでもいいとか言ってたんですけど、死ぬほど負けず嫌いなので失敗するのは絶対嫌です。

 

勝率を高める方法論を一度学んでおきたい。

 

だからどっかのベンチャーに入って死ぬ気でスキルつける!みたいなのもなんか違うんだよなあ。

 

新卒でわざわざそこに飛び込む意味はないかなと。

 

てかやっぱリスキーじゃないですか?

 

NEW RINGとかはフィージビリティーめちゃチェックされるし、スキーム整ってるし、主力事業もめっちゃあるから無理せず色々挑戦できると思うんですよね。

 

だからこそしっかり顧客と向き合えるというか。

 

自分でやりたいならまず自分でやってみればいいじゃん、とかいう声が聞こえてくるんですが、別に成功することが目的じゃないし、まだ一緒にやりたい仲間も見つかっていないのでそれはちょっと違うんです。

 

「人を動かせる事業家になる。」

 

これを目標に30歳まで突っ走ろうと思います。

 

あー、スッキリした。

あなたは山登り型ですか?川下り型ですか?

こんばんは。YUUです。

今日から面接解禁ですね。

 

銀座や東京にはスーツ姿の就活生にあふれていました。

 

世の中には山登り型の人間と川下り型の人間がいます。

 

夢を描き、夢に対して努力していく前者。

大きな夢はなく、目の前にあるものに対して愚直に取り組んでいく後者。

 

自分はこっちだ!と二元論的に評価するのもナンセンスです。

目の前のことに愚直に取り組むことなんて当たり前な気がします。

どちらが正解というのもないような気がしています。

 

人生というのは選択の連続でできています。

その時その時自分がどういう選択肢を取るのかで人生は変わっていきます。

 

「自ら機会を創出し、機械によって自らを変えよ。」

 

自分は今いったい何ができるのか、何をするのか。

その繰り返しで人は人生を形作っていくのだとするならば、一つ一つの意思決定にもっと責任を持つことができるような世界を作りたい。

そして一つずつ自分にできることを増やしていく。

そうすればいずれ目の前には大きな世界が広がっているのではないでしょうか。

 

そんなことを今日は考えていました。