読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるほどブログ

10社以上のインターンに参加していた東大生です。日々の暮らしで感じたことをポストしていきます。ダンス。読書。音楽。プログラミング。

リクルート社員に聞いた志の立て方

こんばんは。YUUです。 

今日はリクルートの社員さんとお話ししてきました。

 

テーマは

「志の立て方」

でした。

 

f:id:arsenal0822:20170512231747g:plain

 

 

僕は今まで何かに夢中になっていた時には

「かっこいい自分」

「周りからチヤホヤされる自分」

だけを目指していて、視点が最高級に内向きでした。

 

そして運がいいことに、あらゆることがうまくいっていました。

 

空手では全国大会で優秀選手賞受賞。 

勉強では東京大学合格。

サークルでは代表として250名を指揮。

 

成果を残すことは得意でした。

 

 

しかしふと自分が人生をかけて取り組みたいことは何だろうと考えると何も思いつかないのです。

 

僕は「志難民」になっていたんです。

 

このことに今日ようやく気づきました。

 

自分が人生をかけて取り組みたいことは何だろう。

志は何なのだろう。

 

そういう相談をリクルートの社員さんに聞いていただきました。

 

「とりあえずこれ読めばいいよ!」

 

リクルートの方に勧めてもらった本があります。

 

志を育てる

志を育てる

 

 

この本では志の立て方をテーマに書かれています。

 

  1. 志とは何か
  2. 志はどのようなプロセスで醸成されるのか
  3. どうすれば、志を醸成することができるのか

 がまとめられています。

 

例えばここでは志はこのように定義されています。

 

「一定の期間、人生をかけてコミットできるようなこと」
 
「志とは壮大なものであり、人に感動を与えるものであり、為すことを事前に意思決定するものである」
 
 
なるほどな、と。
 
もっと成果を出せるように...!としか今まで自分は考えていなくて、その能力をいかに人に還元していくかという視点がかけていました。
完全に成長しきってからじゃないと他者に還元することはできないのではないかと今までは考えていました。
 
しかし自分の成長と他者への還元は順序で決まるものではなく、両立しようと思えば両立し得るものなのではないかと思いました。
少なくとも自分を伸ばすという軸だけでは意思決定に必要な情報が集まり切りませんでした。
 
例えばホリエモンさんみたいに片方に振り切っている人とかいくらでもいますしね。
 
今はまだイメージできていないですが、どういう形で還元していけば自分の幸福につながるのかゆっくり考えてみようと思います。
 
 
余談ですが、本格的にブログやろうと思うのでwordpressに移行しようと思います。
 
それでは、また!

自己分析が本当に苦手な人に伝えたいこと

f:id:arsenal0822:20170511223723j:plain

http://tabi-labo.com/225643/dream-divination-chased

 

 

僕には夢があります。

 

「自分の事業で、世の中の少しでも多くの人を笑顔にしたい。」

 

これが僕の夢です。

 

僕は今東京大学の4年生ですが、これと言ってやりたいことはありません。

 

やりたくないことはいっぱいあります。

誰がやってもできるような単純作業や、結果に対して自分の影響度が低い仕事。人を騙す仕事。挙げだすときりがありません。

もちろん影響度なんて自分で大きくするものだろと言われればその通りなのですが。

 

 

この一年間、本当に多くの方と出会いました。

ITベンチャー企業のCEO、 CFO、CTOから事業部長、人事部長、社員の方々。

外資メーカー、外資コンサル、外資投資銀行、日系コンサルの社員の方々。

国家公務員、医者、弁護士、マスコミ・商社勤務の先輩。

人材系の個人事業主、WEB製作の個人事業主、多くの起業家の方々。

時には、ある起業家の方に仕事を近くで見させて欲しいと頼み込んで、かばん持ちみたいなことをしていた時期もありました。

 

 

色々な人の価値観に触れることで、自分が本当に大切にしているものがなんなのか見失うような感覚に襲われることも多かったです。

しかしその中で自分の知らなかった世界が少しずつ見えてくることは本当に楽しくて、何か自分が今までと違う自分になったかのような錯覚に陥って、とても居心地がいいなと感じていました。

 

 

その中で自分のありたい姿というのが少しずつ見えてきたような感覚がしています。

 

 

いつも全力で、本気で、高い課題設定に対して死に物狂いで解決方法を見出していく人たち。

目線が高く、気の合う仲間に囲まれ、時にはぶつかり合い、それでもお互いのリスペクトは忘れず、それでいて童心を忘れないでいるような人たち。

そんな人たちに惹かれている自分がいました。

 

 

今まではただ楽しむばっかりだったけど、これからは人を楽しませることができるような人になりたいと強く感じました。

 

 

「口だけじゃなく、成果を出せる人になりたい。」

 

そう強く思いました。

 

あるベンチャーインターンに参加している時に言われたことがあります。

 

「成果ってどうやってだすと思う?何と何の掛け算だと思う?

成果 はモチベーションと能力と機会の掛け算で決まるんだよ。」

 

僕は結構ひねくれてるので、こういうフレームワークを言われるとじゃあこれはどうなんだとかこれは抜けてるんじゃないかとか思ってしまうタイプなんですが、確かにそうかもしれないと思いました。

 

能力があってもモチベーションがなければ成果は出せない。

モチベーションがあっても能力がなければ成果は出せない。

やる気も能力があっても、それを発揮できる環境がなければ成果は出せない。

 

willcanmust的な考えにも通じると思うのですが、この各変数をいかにあげるのかが自分にとって大事だなと思い、少し考えてみました。

 

モチベーションについて。

誰とやるのか、何をやるのかという問いに始まり、自分が何に対してならモチベーションが湧くのか考えます。

やる気スイッチ一体どこやねん。

 

僕の場合それはシンプルで、

1.その分野に、あんな風になりたいというとりあえずのロールモデルがいて

2.こいつには絶対負けたくないというライバルの存在がいて

3.自分のできることがどんどん増えていくような感覚があるもの

かなと思います。

 

1はかなり直感的なところが大きいです。

「うおおお、あんなすごい人がいるのか!!かっこいい!」

って自分のとりあえずの目標になりうるような人がいないとその環境にそもそも飛び込んでみたいと思わないです。

 

2に関して、僕は死ぬほど負けず嫌いなので、楽して勝てるような状況だと基本的に燃えません。

死ぬほど努力して成果が出た時の達成感や高揚感が忘れられなくて、またあの景色が見たいとドライブされる感覚。

しかもそれがチームで共有できた時の幸福感はなかなか得られるものではないなと思います。

 

 

3に関して、勉強もサッカーもダンスも空手もそうですが、中期的に自分の成果が可視化される仕組みがあって(模試とか試合とか)、徐々に登っている感じが好きです。

昨日の自分よりも成長している実感がとても好きです。

 空手で大阪代表として全国大会に行ったり、東京大学に合格したり、大学では250名を指揮する立場に立ったり、まがいなりにもプロダンサーのレッスン代講を頼んでいただけるようになったり。

自分の中でこれを成し遂げたっていう思いが、何事をやるにしてもある種の成功体験として自分の支えになっています。

今後もそういう環境にい続けたいなと思っているし、このような環境を提供してくれた両親や組織のみんなには本当に感謝がつきません。

 

成長というと、とあるベンチャーの社長さんに言われた言葉があります。

 

「成長とは変化。別に後退していてもいい。」

 

「僕たちは企業創りを通して、きっと人生を創っているんだと思います。今日も『頑張った』と、毎日、自分自身を評価するんです。今日より明日、明日より明後日と、毎日の成長の為に沢山のものを犠牲にして、お金を超越した『豊かさ』を求めているのかも知れません。」

 

「本当は、世界を代表するナショナル企業にも創業期があり、仲間たちと夢を語り、壮大な未来を描き、絶望と苦渋する毎日の中で、涙したり、喧嘩したりしながら使命と人生を重ね、活路を見出してきたきたんだと思います。どんな企業も、そんな創業者と仲間たちの想いで創られてきた筈なんです。」

 

ああ、素敵だな、と。

やっぱりあらゆる経験をしてきている人は重みがすごくて、今まで自分が見てきたものは一体何だったのかという気持ちにもなります。

 

何か死ぬもの狂いで取り組むことでそこでしか見えない景色があるのなら、自分も見てみたいと思いました。 

 

例えば、昔みた映画で当時何も感じなかったような場面で涙を流すぐらい感動することって少なくないと思います。

たとえつらい経験があったとしても、その経験が何かとリンクして、その経験に何か意味があるような気がする時、これを豊かさと言わずに何というのでしょう。

 

話が逸れましたが、自分の知らない景色がこの先にもあるかもしれないと思えることが自分のモチベーションに強く繋がっているという気がしているという話です。

 

残り二つの能力と機会について自分なりの考察をしたかったのですが、少し長くなってきたので、この辺りでやめておきます。笑

エムグラム(m-gram)診断って結局何が分かるの?

こんにちは、YUUです。

今日はエムグラム診断について書こうと思います。

 

f:id:arsenal0822:20170507213945p:plain

 

 

「こういう診断っていっぱいあるけど結局何が分かるの?」

「結局他の診断と何が違うの?」

 

こういった問いの答えになるような記事を書いていきます。

 

目次

  1. m-gram診断で何が分かるのか
  2. m-gram診断は誰が作っているのか
  3. m-gram診断の診断結果は悪用されないのか

 

 

m-gram診断で何が分かるのか

 

エムグラム診断では105個の質問に答えることで自分の性格が分かります。

こちらの記事を参考してください。

 

proogramingreport.hatenadiary.jp

 

しかしこれだけでは他の診断と同じです。

エムグラム診断が他の診断と違うところは、診断結果を使う事で自分の性格や価値観とあった理想の相手を探すことができることです。

自分の性格、価値観と合う人物を見つけ出すことができるのです。

 

本来恋愛というのはしばらく付き合ってからでないと、相手の本当の性格や価値観がわかりません。

長年付き合うことで分かる事って本当に多いと思います。

 

「じゃあ付き合う前から相手との相性わかれば最強じゃね?」

 

ってことで開発されたのがこのエムグラム診断です。

では一体誰がエムグラム診断を作ったのか。果たして本当に信頼性があるのか。といった問いに答えていこうと思います。

 

m-gram診断は誰が作っているのか

 

エムグラム診断を提供しているのは、株式会社LIPです。

「相性を科学する。」

という事で、相性マッチングサービスを提供しています。

 

株式会社LIPを率いているのが、相性科学者松村ゆうすけです。

こちらのURLを見ていただければわかりますが、なかなかの美青年です。

 

note.mu

 

彼自身「自分はとてもロマンチストな科学者だ」と言っていて、学生の頃から恋愛に興味を持っていたそうです。

また松村さんはエムグラム診断によって「性格の不一致」による別れを無くしたいと考えています。

 

いわゆるtinderなどのマッチングサービスは何やら悪い事でもしているような印象が強くて、あまりおおっ広げにはできないような印象があります。

しかし開発者の思いが利用者にも伝わっていくサービスを作ることができれば、その思いに少しでも同調する人が増えていくのではないかと思います。

 

m-gram診断の診断結果は悪用されないのか

 

エムグラム診断はマッチングを提供しているものの、診断自体は誰でもできるようになっています。

 

もしどうしても不安な人は診断だけで止めておけば心配はないと思われます。

開発者も顔出しまでしているので。

 

こういう診断でのマッチングというのはまだ日本ではメジャーではないと思います。

 

アメリカのようにこう言った新しい流れを受け入れる流れが、少しずつ日本に出てくることで明るい日本になっていけるのかなと思い、この記事を書かせていただきました。

 

自分も何か日本に新しい価値を生み出したいです。

 

以上「エムグラム診断って結局何が分かるの?」の話題でした。

議事録初心者はこれだけ読んどけ!

f:id:arsenal0822:20170509171149j:plain

こんにちは、Yです。

今日は研究室のゼミで、議事録を担当していました。

僕の研究室は毎週火曜日がゼミで、教授と朝からディスカッションしています。

 

今は東京大学の医療系の研究室に所属していて、今日のテーマは「手術前評価機構の構築」でした。

手術前の執刀計画立案に対して、知の構造化を行うというものです。

医療は社会が持ちうる資産であるので、標準化してPDCAを回してどんどんいいものにしていこうよ!と言う研究室です。 

 

僕の研究室では、議事録は当番制なので3週間で1回ぐらいの割合で回ってきます。

とはいえ普段から議事録を取る習慣があるわけもなく、この機会に議事録について調べてみました。(サークルのミーティングでメモ程度に取っていたくらい。)

 

今回は議事録の書き方がテーマです。

議事録初心はこれだけ読んどけ!と書きましたが、僕が一番初心者なので一緒に勉強しましょう。笑

僕が辿ったルートを書いておくので、 あれ、議事録ってどうやってとるの?何を書けばいいの?そもそも何に書けばいいの?

と言った悩みを持った人の助けになれば嬉しいです!

 

困ったこと

議事録に書くべきことがわからない

 はい、まずこれです。

そもそも議事録って何を書けばいいんだっけ?何のために取るんだっけ?って話です。

 検索していてわかりやすかったのがこちらのサイト。

 

www.insource.co.jp

 

簡単に説明すると、読み手が知りたい情報を書きましょう。と言うことでした。

そもそも会議の目的は何なのか?と問うことで、必要な情報を出してみようと思います。

ゼミで例えると、研究進捗報告、結局既存の研究に対する考察、など様々な議題が存在しますが、結局は「何がわかって、何がわかっていなくて、じゃあこういう検討がこれから必要だよね。」ってことです。

 

そうなると、

◆決定事項

◆検討事項

ネクストアクション

と言った項目は必要だな。という風に考えていけば、何を書けば良いのかは少しずつ見えてきました。

 

 

議事録のフォーマットが欲しい

議事録のフォーマットがあったら楽なのになあ。

はい、これとても強く感じました。

ネットで検索してもそれっぽいのはたくさん落ちているんだけど、結局何がいいのかわからないし、何となく今回の会議にはあっていないような気がする。そんなものばかりで(単に僕の検索能力が低いだけかもしれません。)、何となく手出しできませんでした。

 

というわけで、ないのなら作ってしまおう!

例として研究室用の議事録のフォーマットを作ってみたので、参考にしてください(ただのリストアップです。)

 

◆会議名

◆会議日時

◆会議場所

◆参加者

◆欠席者

◆決定事項

◆検討事項

∟会議中に議論されたトピック(まだわかっていないこと)

ネクストアクション

∟具体的な今度の取り組みと期限

◆次回会議日時

 

 

議事録に何を書けばいいのかわからない

議事録の書き込む順序ですが、会議前にフォーマットを自分で作ってしまったのでとりあえずはこれに沿って、極力時系列に添いつつも、あくまでも事実の記述とそれに伴う示唆を記述できていれば及第点かなと思います。

とりあえず提出してみて、怒られたら直そうと思います。笑

 

また、どこまでが事実であって、どこからが解釈、示唆に当たるのかは明記しておくべきかと思われます。

 

タイピングが追いつかない

これは練習あるのみ、ですよね。

昔寿司打というタイピングゲームを使って練習していたんですけど、ブラインドタッチとかは全然できません。

また少しずつ練習していこうと思います。

Flashタイピング 【寿司打 - SushiDA -】

 

とりあえず今日の進捗はこれぐらいだったんですけど、またこれから何回か議事録担当になると思うので、デザインなど含めてその都度いい議事録の作り方を研究していこうと思います。

 

それでは、また。

あなたが「富裕層」になれない理由【おすすめ本レビュー】

f:id:arsenal0822:20170508195843j:plain

 

みなさんこんにちは。YUUです。 

 

今回読んだ本は、加谷珪一さんの「新富裕層の研究 -日本経済を変える新たな仕組み-」です。

 

この本は、自分も努力次第でお金持ちになれるかも!って思ってしまう本です。

いまいち理解しづらいような資本絡みの話がシンプルに書かれているのでおすすめです。

 

あとは富裕層とかなんだかいけすかねえ、みたいな人にとっても面白く読める本だと思います。

 

 

1.どんな本?

 

この本では、「富裕層」と言うものを新しく定義し直しています。

ソフトバンク孫正義氏、ユニクロ柳井正氏、サイバーエージェント藤田晋氏などを例に出し、彼らはいわゆる”旧世代”の富裕層であると。 

 

今や時代は違います。

 

イデアひとつでビジネスを立ち上げ、短期間で売却したり、副業・兼業によって収入を増加させるものなど、今までにないやり方で億単位の資産を形成するものたちが出てきています。

 

例として上がっているのがDeNAに20億円での売却を果たした"iemo"。

 

f:id:arsenal0822:20170508200714p:plain

 

iemo創業者である村田マリ氏はサイバーエージェントで6つもの新規事業に携わった後26際で起業し、立ち上げたゲーム事業をgumiなどに売却した後、iemoを立ち上げました。

 

村田マリ氏はたった一人で事業を立ち上げ、わずか半年で人気サイトへと押し上げました。

このような今までにない「シリアルアントレプレナー(連続起業家)」の存在を強調しされています。

 

このように、かつてと異なった起業環境や初期投資の有無などの観点から、今後どのように富を形成していけばいいのかが書かれていて、とても面白いです。

 

  

2.一番魅力的なポイント

 

この本の一番の魅力は「自分にもできるかもしれない」と思えることです。

 

孫正義なんて名前を聞くと自分とは縁のない世界のように感じてしまいます。

 

しかし自分の好きなことで手軽に始めたビジネスで収益をあげている人が多く出てきた新時代の中で、自分もなんとか爪痕を残すことができるんじゃないかと思いました。

 

そんなに深く考えなくても今の時代初期投資もそんなにかからないし、手軽に初めてみようよ!ぐらいのテンションだったので、それほど気負いすることなくできる気がします。

 

 

3.どんな人が書いたの?

  

著者の加谷珪一さんは、経済評論家ですが、東北大学工学部出身と理系のバックグラウンドを持っています。

 

理系なのにそんな経済のことがわかるのか?と思いません?

実は加谷さんはすごくたくさん経歴を持っている方なんです。

 

東北大学工学部卒業後、日経BPに記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社を経て、コンサルティング会社を設立。そして現在は、経済、ビジネス、マネーなどについて執筆活動に従事。

 

理系のバックグラウンドがありつつも広く精通している方で、今や億単位のお金を動かす個人投資家でもあるとか。

 

 

4.終わりに

 

新富裕層の研究 -日本経済を変える新たな仕組み-」ですが、新書と言うこともあって、まとまった時間が取れれば2.3日で読み終えることができるようなボリュームです。

また「富を作るメカニズム」など目次だけでも興味の持てる項目がいっぱいあるので、是非興味ある人は目次だけでも見てみてください!

それでは、また。 

 

 

エムグラム(m-gram)診断でわかるあなたを構成する8つの要素

f:id:arsenal0822:20170507213945p:plain

 

こんにちは。Yです。

皆さんGWはどのようにお過ごしでしょうか。

 

さて、今日はm-gram(エムグラム診断)をやってみました。

 

エムグラム診断とは、105個の質問に答えることで自分を構成する要素を8個あげてくれる性格診断です。

よく就活のWEBテストなどで利用される性格検査と同じ感じです。

だいたい10分ぐらいで終わりました。

詳細については以下をご覧ください。

 

check.m-gram.jp

 

proogramingreport.hatenadiary.jp

 

性格を構成する8要素として

1.活動力傾向(行動的か熟考的か)

2.対人性向(社交的か引込思案か)

3.思考傾向(現実主義か理想主義か)

4.新奇傾向(革新的か保守的か)

5.意思傾向(頑固か柔軟か)

6.態度(主体的か協調的か)

7.判断傾向(合理的か情緒的か)

8.精神(繊細か図太いか)

を分析しているそうです。

 

そして、分析した後は先ほどのような画像と、それに伴う短めの解説文が送られてきます。

 

僕の場合はこんな感じでした。

 

f:id:arsenal0822:20170507215821j:plain

 

 

f:id:arsenal0822:20170507215956j:plain

 

 

まあなんかあってるような気もします。笑

広く豊かな人間関係、というのは一体なんなんでしょうね。

これは掘り下げるとなんだか長くなってしまいそうなのでまた今度にします。笑

 

 

そしてこのエムグラム診断なのですが、終わった後にこのような画面が表示されます。

 

 

f:id:arsenal0822:20170507221154p:plain

 

 

 

いわゆるマッチングサイトへの登録の動線があって、これは実にうまいなと思いますね。

 

 

 

例えば占いとか、あー!確かに当てはまる!!ってなってもじゃあ具体的にどうするんだって行動が結局自分にかかっているので、そこでサービスが完結してしまいます。

 

 

診断も使いようだなという感じですね。

しかし、診断したからといって無理やりサービスに登録するようなものではなかったので、そこは安心しても全然大丈夫だと思います。

 

 

自分のことはわかっているようで全然わからないもので、こういう診断を行うと自分が何者かであるような気がして安心します。

 

 

しかし診断を行ってそこで満足していては何もかわらないので、やはり具体的な行動目標に落としていかなければならないなと強く感じています。

 

 

私の場合は他者の感情的な部分を尊重できるといいですね、みたいな記述がありました。

これは多分言及されれば誰でも「確かにそういうところがあるかもしれない」と思うようなものだとは思います。

 

 

自分の場合は特に目的思考で、目的を達成するにはこう動くべきだ、という考えが常にあります。

そして、組織で動いている場合は誰しもが主体性を持って、目的に向かって努力すべきであると思っています。

「思いやり」みたいなものが、組織の成長を阻害することも多く、自分が可愛いだけで他人に優しくしているような人は実際とても多いなと感じています。

 

 

とはいえ自分に関しては、感情的な部分に気づきつつもおろそかにしているところも多いので、都度それで得られるであろう広く豊かな人間関係とかいうものと天秤にかけて判断していこうと思いました。

 

 

皆さんも暇なら是非診断を行ってみてください!

そして結果を教えてください!

ディスカッションしましょう。笑

 

 

それでは「m-gram(エムグラム)診断でわかるあなたを構成する8つの要素」についての話題でした。

 

8時間寝て眠い人から6時間寝てスッキリした人に変わる方法②

f:id:arsenal0822:20170504160930j:plain

 

それでは前回に引き続き、いかに質の高い睡眠ができるのか説明していきます。

前回の記事はこちらです。

proogramingreport.hatenadiary.jp

 

2.最高の睡眠方法(続き)

 

前回の投稿では、睡眠には「体温」が睡眠の質を決めるのだと説明しました。

そして深部体温を上げるのには入浴の効果が大きいことも説明しました。

寝る90分前にお風呂に入るほど時間に余裕がない方は、シャワーあるいは足湯を行うだけでも極めて高い効果を発揮できます。

 

入浴における深部体温の上昇は、表面積が大きく毛細血管が発達している手足からの熱拡散によって徐々に低下していきます。

なので、熱拡散における主役は体幹ではないため、手足へのアプローチが効果的なのです。

 

温度変化 = 深部温度の上昇分 - 熱拡散

で決まるので、入浴による上昇が期待できない場合は、その手足からの熱拡散を利用して、深部体温と皮膚体温を近づけましょう。

つまり足湯は時間のあまりないビジネスパーソン向けです。

 

その他にも

靴下を履いて足を温める→靴下を脱いで熱拡散し、深部体温を下げる→入眠

といったアプローチも非常に有効です。

 

また「室温」への意識も今まで以上に高めておきましょう。

室温が高すぎると発汗による熱拡散が大きくなってしまい、必要以上に深部体温が下がってしまいます。

逆に室温が低すぎると、熱拡散がそもそも起こりづらく、深部体温が下りきりません。

そして、湿度も同様で、あまりにも高すぎると発汗しづらくなり、熱拡散が妨げられ、眠りが阻害されます。

 

一概に適温はいくらだ!ということは難しいですが、90分タイマーを目安に自分が一番気持ちよく寝ことができる室温を探してみましょう。

 

3.最高の覚醒方法

 

睡眠と覚醒はまさに表裏一体で、朝起きた瞬間からいかに熟睡できるかが変わってきます。

起きてからグズグズしていると、いざ寝るときも入眠のスイッチが入らないのです。

どうすれば良い覚醒状態を作ることができるのか、その答えは「光」です。

 

人間の一日はもし光がなければ24.2時間だと言われていて、毎日12分ずつ後退していきます。

しかし朝に光を浴びることによってこのサイクルがリセットされるのです。

だから朝は極力数分間は太陽の光を浴びる習慣をつけましょう。

 

直接浴びなくても、 体内リズムや脳内に影響を与える物質は届いているので、雨の日や曇りの日でも問題はありません。

 

それでは具体的に最高の覚醒のスタートを切る方法を紹介していきたいと思います。

 

アラームは20分置きに2つセットする。

手順はシンプルで、仮に7時置きなければいけないとしたら、6:40と7:00にアラームをセットします。

1回目のアラームは「ごく微音で短く」セットします。

レム睡眠時は覚醒しやすいので。小さい物音でも目覚めやすく、小さい音で目覚めることができれば、「レム睡眠で起きることができた」ということで、良い目覚めになるはずです。

仮に1回目のアラームで起きることができなくても、それは「ノンレム睡眠」で深い眠りの真っ最中ということなので大丈夫です。仮に1回目のアラームから大きい音でやってしまうとノンレム睡眠中に無理やり起こされたことになってしまい、目覚めの悪い朝になってしまいます。

 

レム睡眠の周期は一般的に90分と言われていますが、これは人によってバラバラです。

でも、朝に近づくにつれて、その周期はだんだん短くなってくるので、こうすることで、レム睡眠中に起きることができる確率が1.5倍も高まると言われています。

 

とまあこんなように睡眠方法、覚醒方法について色々と述べてきましたが、これを読んでみなさんが少しでも快適な睡眠ができれば嬉しいです。

 

今回の記事ではあくまでも理論的なことをたくさん説明しているので、結局どうすればいいんだよ!って思う人もいるかもしれませんが、深部体温を皮膚体温のバランス、レム睡眠のサイクル、色々応用できることがあると思うので、ぜひ参考にしてください!

 

もっと詳しい具体的は方法は、本に色々書いてあったので、興味ある人は読んでみてください。

 

それでは「8時間寝て眠い人から6時間寝てスッキリした人に変わる方法」についての話題でした。

 

 

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

 

 

 

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術