読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yasuの日記

プログラミングだったり就活だったり読書だったり

現在進めているWEBアプリケーションについて

こんにちは!yasuです。

 

現在railsを使って自分のアプリケーションを作っています。

 

自分で何かプロダクトを作るとき、どういったものを意識すれば良いのか、現在仲良くしていただいているDeNAの社員さんにフィードバックをもらうことができたので、ここにメモしておきます。

 

 

★ コアバリューとなる仮説を決めて、その仮説検証ができるMVPを作る

 

[仮説の要件]

・ターゲットユーザーは自分である

・実体験に即している

 

[MVPとは]

・Minimum Viable Product

 

[開発の進め方]

1. 仮説をたてる

    - 本質的なサービスの価値

2. 成長指標を決める

    - できるだけ短期間でわかる、速報性があるKPI

    - 本質的な価値を提供できていることを証明できるKPI

3. MVPを作る

4. 成長指標の検証

    - ターゲットユーザーにだけ聞く

    - ターゲットユーザーでない人を入れると、KPIや定性意見としてノイズになるので聞かない

         - だからマーケティングとかを最初からバンバンやるのはNG

 

ということです。

これらを参考にしつつ少しずつ進めて行きたいと思ってます。