なるほどブログ

DeNA,リクルート,SpeeeなどのIT界隈に出没している東大生です。今年の夏はサイバーエージェントでメディアの新規事業に関わります。

エムグラム(m-gram)診断って結局何が分かるの?

こんにちは、YUUです。

今日はエムグラム診断について書こうと思います。

 

f:id:arsenal0822:20170507213945p:plain

 

 

「こういう診断っていっぱいあるけど結局何が分かるの?」

「結局他の診断と何が違うの?」

 

こういった問いの答えになるような記事を書いていきます。

 

目次

  1. m-gram診断で何が分かるのか
  2. m-gram診断は誰が作っているのか
  3. m-gram診断の診断結果は悪用されないのか

 

 

m-gram診断で何が分かるのか

 

エムグラム診断では105個の質問に答えることで自分の性格が分かります。

こちらの記事を参考してください。

 

proogramingreport.hatenadiary.jp

 

しかしこれだけでは他の診断と同じです。

エムグラム診断が他の診断と違うところは、診断結果を使う事で自分の性格や価値観とあった理想の相手を探すことができることです。

自分の性格、価値観と合う人物を見つけ出すことができるのです。

 

本来恋愛というのはしばらく付き合ってからでないと、相手の本当の性格や価値観がわかりません。

長年付き合うことで分かる事って本当に多いと思います。

 

「じゃあ付き合う前から相手との相性わかれば最強じゃね?」

 

ってことで開発されたのがこのエムグラム診断です。

では一体誰がエムグラム診断を作ったのか。果たして本当に信頼性があるのか。といった問いに答えていこうと思います。

 

m-gram診断は誰が作っているのか

 

エムグラム診断を提供しているのは、株式会社LIPです。

「相性を科学する。」

という事で、相性マッチングサービスを提供しています。

 

株式会社LIPを率いているのが、相性科学者松村ゆうすけです。

こちらのURLを見ていただければわかりますが、なかなかの美青年です。

 

note.mu

 

彼自身「自分はとてもロマンチストな科学者だ」と言っていて、学生の頃から恋愛に興味を持っていたそうです。

また松村さんはエムグラム診断によって「性格の不一致」による別れを無くしたいと考えています。

 

いわゆるtinderなどのマッチングサービスは何やら悪い事でもしているような印象が強くて、あまりおおっ広げにはできないような印象があります。

しかし開発者の思いが利用者にも伝わっていくサービスを作ることができれば、その思いに少しでも同調する人が増えていくのではないかと思います。

 

m-gram診断の診断結果は悪用されないのか

 

エムグラム診断はマッチングを提供しているものの、診断自体は誰でもできるようになっています。

 

もしどうしても不安な人は診断だけで止めておけば心配はないと思われます。

開発者も顔出しまでしているので。

 

こういう診断でのマッチングというのはまだ日本ではメジャーではないと思います。

 

アメリカのようにこう言った新しい流れを受け入れる流れが、少しずつ日本に出てくることで明るい日本になっていけるのかなと思い、この記事を書かせていただきました。

 

自分も何か日本に新しい価値を生み出したいです。

 

以上「エムグラム診断って結局何が分かるの?」の話題でした。