なるほどブログ

DeNA,リクルート,SpeeeなどのIT界隈に出没している東大生です。今年の夏はサイバーエージェントでメディアの新規事業に関わります。

道に迷った時にそこに立ち返ることができる意志をもちたい

 

こんばんは。YUUです。

 

今日は

お前のwill(やりたいこと)はなんだ?

という質問をなげかけられました。

 

そんな厳しい質問しないでくれよという感じですね。

 

僕はいつか実現したい世界があります。

 

「1人1人が自分の人生に自信を持てる世界を作りたい。」

「1人1人がお互いを尊重し合える世界を作りたい。」

 

 

でもこれどうやって実現出来るのか想像すらつきません。

 

人生においては、人と人の出会いがすごく大事だと思っています。

 

新しいものとの対話を通じて自らを客観視できる。

そして成熟し、価値観が変わり、学び、そして気づく。

そのプロセスは新しい出会いから起こるものだなと強く思っています。

 

ここには目の前のものにしっかり向き合いたい、という僕の価値観があります。

 

何か世の中に大きな変化をもたらしたいと思った時に、日本経済を守るために投資銀行だ!みたいな選択は個人的に違和感で。

 

自分は目の前の人が変わることにやりがいだったり意味を感じます。

 

世界を変えるなら、目の前の人や、その人が抱えている課題に対して全力で向き合い、その解決策が多くの人に受け入れられ、次第に世界に広まって行く。

その流れが健全な気がして。

 

例えば女子会という単語が広まったのも、ある店舗の課題に向き合った結果生まれたものが広がっていったみたいです。

 

自分はそういう人生を送りたい。

人のためになっているんだという実感を直接得たい。

自分のためがみんなのためになる。

 

本当に自らを犠牲にしてまでみんなのために動けるほど自分は出来た人間じゃないので、少しずつ向き合って行きたいなと感じたひと時でした。

 

それではまた。