なるほどブログ

10社以上のインターンに参加していた東大生です。日々の暮らしで感じたことをポストしていきます。ダンス。読書。音楽。プログラミング。

今本当に取り組むべきことは何なのか

f:id:arsenal0822:20170529224607p:plain

 

こんばんは。

お久しぶりです。YUUです。

 

しばらく熱を出して寝込んでしまっていました。

3ヶ月毎日更新する目標はあえなく失敗に終わりました。

しかし一度中断しても戻ってこられたことは以前に比べると大きな進歩です。

 

しばらく寝込んでいたこともあって、今本当に取り組むべきは何なのかということについて考える期間があったので、少しそのことについて書こうかなと思います。

 

まずはこちら3つの図を作成しました。

 

f:id:arsenal0822:20170529224956p:plain

 

f:id:arsenal0822:20170529225036p:plain

 

f:id:arsenal0822:20170529225113p:plain

 

今自分が考えうる今後取り組みたいこと、取り組まなければいけないことを

 

・インプット

・アウトプット

・その他

 

の三つで分類し、それらを

 

・緊急度

・重要度

 

の二軸でマッピングしました。

 

意外と自分が取り組むべきだと考えていることが少ないことにびっくりしました。

これら詳細への言及はおいおい話したいと思います。

 

これら取り組まなければいけないものは、目指すべき姿、実現したい世界がまず第一にあった上で、それらと現在の自分とのギャップを考えた上で洗い出すことができます。

 

もし、目指すべき姿、実現したい世界がまだない場合は、それらを見つけるために自らの知らなかった世界を知るための行動も含まれます。

 

世の中は何かと「お前は何がしたいんだ?」「お前は何を成し遂げたいんだ?」と問い詰めてくるものです。

 

しかし自分の人生は自分しか責任を取ることができません。

ゆっくり探していけばいいんじゃないか。

 

人生は100年あります。

 

「何かを成し遂げるには早く取り組むべきだ。」

 

そんな簡単なことは言われなくてもわかっています。

 

しかしビルゲイツ孫正義はどちらが何歳年上かなんて知っていますか?

 

世の中いつ何が起こるかわからないものです。

 

安易に一般論に流されず、自分が納得できるような意思決定を積み重ねることでおのずと道はひらけてくる気がしています。

 

結論として、やはり自分は世の中のことを知らなすぎる。

今まで自分が置かれたことのない環境に飛び込んでみるべきだと強く感じています。

 

多くの人に会い、議論を交わし、様々な価値観に触れる。

そうして自分の世界を広げていくことが今の自分にとって、一番取り組むべきことだと感じています。

 

それではまた。